お問い合わせ ウェットスーツのことなんでも聞いてください

  • サイズや、ウェットスーツの選び方。
  • ウェットスーツのメンテナンス方法
  • 体系に合わせた生地の選び方
  • カラーやデザインについての相談
  • その他お気軽にお問い合わせください
f-無からのお問い合せはこちらから
フォームでのお問い合わせ
メールでのお問い合せはこちらから
メールでのお問い合わせ
お電話でのお問い合せはこちらから
お電話でのお問い合わせ

メールで問い合わせする

shiseewetsuits@gmail.com

メールでのお問い合わせについて

メールにてお問い合わせいただいた場合、24時間以内に連絡いたします。
その際、携帯電話のドメイン設定により、こちらからの返信が届かない場合があります。
予め [shiseewetsuits@gmail.com] のドメイン制限解除をお願い致します。

Gmail(ジーメール)を利用している理由

Gmail(ジーメール)とは検索サイトのGoogleが運営しているメールサービスです。
店主の場合、外出することが多く、モバイル環境でのメールサービスとしてGmail(ジーメール)を使用しております。お客様には不安に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、何卒ご理解くださいますようお願い致します。

電話で問い合わせする

090-9148-3261

お電話でのお問い合わせについて

電話がつながりましたら「ウェットスーツの件で」とお伝えくださいますと、スムーズにお話することができます。また、店主が電話にでることができない場合、着信履歴よりかけ直しさせていただきます。

携帯電話を利用している理由

店主はSHISEE WETSUITS CLASSICSのほかに、LONGBOARDRESCUEというサーフィンスクールを開催しています。普段は海にいることが多く、お客様からのお問い合わせに固定電話を使うことが困難になっています。ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。
また、電話に出られないことも多くなっていますのでお問い合わせはなるべくメールかお問い合わせフォームにてお願いいたします。 電話での応対を希望のお客様は、メールに電話番号を記載していただければこちらからかけ直しますのでよろしくお願いいたします。

 



SHISEE WETSUITS CLASSICSではクレジットカードが使えます 
SHISEE WETSUITS CLASSICSでは送料・オーダー料共に無料とさせて頂いております
お問い合せは24時間いつでもお気軽にどうぞ

古いモノがいいわけじゃないけど、ドーラやムニョスにあこがれていたのも、やっぱりかっこいいから。彼らのようにはうまくサーフィンできないけど、せめてスタイルだけでも近づきたい。そんな想いから、シセイウェットスーツクラシックスのウェットスーツのデザインモチーフは、60年代70年代のサーフシーン。映画や雑誌で見かけた彼らの着ていたあのデザイン。そんなウェットスーツがほしいんです。

イマドキじゃないバリエーションも、シセイウェットスーツクラッシックスのデザインの特徴。例えば、ベースになるモデルは、BBモデルとCLモデルの2ライン。たったこれだけでも、バリエーションは何十通りにもなるわけで。オトナが着るにはコレで十分なデザインとパターンなのです。複雑なパターンより、シンプルなパターン。これがSHISEE WETSUITS CLASSICSのベーシック。

SHISEE WETSUITSCLASSICSのウェットスーツはすべて高品質で定評のある国内トップブランドの素材を標準装備。っていうか、コレはアタリマエなんですが。今やウェットスーツの素材はメイドインニッポンが世界標準なのです。 海外のプロサーファーも日本で試合を行う際には必ずウェットスーツをオーダーしていくらしいデス。なのでウチでももちろん素材は国内産「だけ」で作ります

お店でウェットスーツをオーダーすると、いつのまにか値段が上がる。コレはなんともわかりにくい。シセイウェットスーツクラッシックスのウェットスーツはここんとこを是正していきたいのです。素材や作りがしっかりしているから、その代金がまかなえればそれでOK。むしろ、値段が跳ね上がるのを気にせずにお気に入りをオーダーしていただく。これもシセイウェットスーツクラッシックスの品質だと考えます。