ラインのたくさん入ったウェットスーツも、ロゴマークすらないまっくろけなウェットスーツも、それはそれでいいと思うんだけれど、SHISEE WETSUITS CLASSICS が追求するウェットスーツはそうじゃない。
例えていうなら、「アメカジ」みんなが同じブーツにジーパンにTシャツでも、人それぞれに個性が出る。
そんなアメカジなウェットスーツが、オトナの遊び着にはちょうどいいと思う。

SHISEE WETSUITS CLASSICSが大切にしていることは「サーファーが表現することこそサーフィンなんだ」ってこと。あくまでも、サーファーが主人公でウェットスーツは脇役に徹する。我々が提供できることは、お客様の選択肢を広げること。色やロゴマークや、ちょっとした生地のつなぎ目。選んでもらう一つ一つは小さいけれど、その選択肢こそがSHISEE WETSUITS CLASSICSのデザインワークス。とっておきの一着。作ってみませんか?


採寸ガイドのプリントアウト
BBmodel & CLmodel

さりげなくイロを入れたり。 そんなウェットスーツのほうがおしゃれな感じがするのです。 なんせ、サーフィンですから。真っ黒なウェットに真っ白なボードでもさまになるようなスタイリッシュ。>>more

ウェットスーツ採寸準備
4 pattern 8 variation

ベーシックなウェットスーツに、すっと引いたカラフルなライン。 そんなウェットスーツに必要なのは最低限のラインパターンとバリエーション。 もちろんカラー部分は25色のカラー素材から選択可能です。>>more

採寸シール貼付けガイド
25 COLOR MATERIAL

ウェットスーツに使用できるカラーサンプルは全部で25色。
業界トップレベルのバリエーションで世界でたった一つのオリジナルウェットスーツを完成させてください。>>more

採寸ガイド
Original LOGOMARK

ロゴマークは、シンプルなラインが特徴。 そして小さめ。
あくまでもスタイルはサーファー自身が築きあげるもの。
お客様をコマーシャルにしないデザイン>>more


  • 採寸ガイドのプリントアウト
  • 採寸ガイドのプリントアウト
  • 採寸ガイドのプリントアウト
  • 採寸ガイドのプリントアウト


SHISEE WETSUITS CLASSICSではクレジットカードが使えます 
SHISEE WETSUITS CLASSICSでは送料・オーダー料共に無料とさせて頂いております
お問い合せは24時間いつでもお気軽にどうぞ

古いモノがいいわけじゃないけど、ドーラやムニョスにあこがれていたのも、やっぱりかっこいいから。彼らのようにはうまくサーフィンできないけど、せめてスタイルだけでも近づきたい。そんな想いから、シセイウェットスーツクラシックスのウェットスーツのデザインモチーフは、60年代70年代のサーフシーン。映画や雑誌で見かけた彼らの着ていたあのデザイン。そんなウェットスーツがほしいんです。

イマドキじゃないバリエーションも、シセイウェットスーツクラッシックスのデザインの特徴。例えば、ベースになるモデルは、BBモデルとCLモデルの2ライン。たったこれだけでも、バリエーションは何十通りにもなるわけで。オトナが着るにはコレで十分なデザインとパターンなのです。複雑なパターンより、シンプルなパターン。これがSHISEE WETSUITS CLASSICSのベーシック。

SHISEE WETSUITSCLASSICSのウェットスーツはすべて高品質で定評のある国内トップブランドの素材を標準装備。っていうか、コレはアタリマエなんですが。今やウェットスーツの素材はメイドインニッポンが世界標準なのです。 海外のプロサーファーも日本で試合を行う際には必ずウェットスーツをオーダーしていくらしいデス。なのでウチでももちろん素材は国内産「だけ」で作ります

お店でウェットスーツをオーダーすると、いつのまにか値段が上がる。コレはなんともわかりにくい。シセイウェットスーツクラッシックスのウェットスーツはここんとこを是正していきたいのです。素材や作りがしっかりしているから、その代金がまかなえればそれでOK。むしろ、値段が跳ね上がるのを気にせずにお気に入りをオーダーしていただく。これもシセイウェットスーツクラッシックスの品質だと考えます。