派手なウェットスーツより、カラフルなウェットスーツがいいと思う

SHISEE WETSUITS CLASSICSのカラフルウェットスーツは派手であってはいけない。かな。
ベーシックなウェットスーツに、すっと引いたカラフルなライン。そんなウェットスーツに必要なのは最低限のラインパターンとバリエーション。もちろんカラー部分は23色のカラー素材から選択可能です。
8種類のバリエーションと、23色の色をどう組み合わせるのはお客様自身。
あなたなら、どんなウェットスーツに仕上げますか?

SINGLE LINE

SHISEE WETSUITS CLASSICSで最もオーダーの多いデザインが「シングルライン」です。
ウェットスーツの機能を妨げないシンプルなデザイン。少し派手なデザインにしたい場合は、ビビットな原色を。シックなデザインにしたい場合は、アースカラーの中間色をチョイスするといいかもしれません。

STYLE
SINGLE LINE TIGHT
シングルライン タイト

6cm幅のシンプルなラインです

SINGLE LINE WIDE
シングルライン ワイド

10cm幅のシンプルなラインです

DOUBLE LINE

SHISEE WETSUITS CLASSICSでシングルラインについでオーダーの多いデザインが「ダブルライン」です。
少し幅広のラインが二本、ウェットスーツの機能を妨げないシンプルなデザイン。という点ではシングルラインと同じですが、シングルラインと比べると少し派手なデザインになるかもしれません。
女性からのオーダーも多く頂いているデザインです。

STYLE
DOUBLE LINE TIGHT
ダブルライン タイト

4cm幅のシンプルなラインが2本

DOUBLE LINE WIDE
ダブルライン ワイド

6cm幅のシンプルなラインが2本

”V” LINE

少しアグレッシブなデザインを求めるなら、迷わずこの「Vライン」をオススメします。左右違う色にしてもよし。同じ色でインパクトを強くするのもよし。前開きのベストやジャケットにもマッチするデザインになっています。

STYLE
"V" LINE TIGHT
"V"ライン タイト

6cm幅のシンプルなVラインです

"V" LINE WIDE
"V"ライン ワイド

10cm幅のシンプルなVラインです

PANEL

おそらくSHISEE WETSUITS CLASSICSのデザインの中で最も「派手」なデザインがこの「PANEL」。シンプルながらもカラー部分が多いので、海の中でもよく映えるデザインになっています。
Vライン同様、左右違う色にしてカラフルデザイン。左右同じ色にして印象的なデザイン。ショートジョンや、ロングジョンにもうってつけのデザインです。

STYLE
PANEL SQUARE
パネル スクエア

2色構成のパネルです

PANEL V BOTTOM
パネル Vボトム

2色構成の広めのパネルです


  • 採寸ガイドのプリントアウト
  • 採寸ガイドのプリントアウト
  • 採寸ガイドのプリントアウト
  • 採寸ガイドのプリントアウト


SHISEE WETSUITS CLASSICSではクレジットカードが使えます 
SHISEE WETSUITS CLASSICSでは送料・オーダー料共に無料とさせて頂いております
お問い合せは24時間いつでもお気軽にどうぞ

古いモノがいいわけじゃないけど、ドーラやムニョスにあこがれていたのも、やっぱりかっこいいから。彼らのようにはうまくサーフィンできないけど、せめてスタイルだけでも近づきたい。そんな想いから、シセイウェットスーツクラシックスのウェットスーツのデザインモチーフは、60年代70年代のサーフシーン。映画や雑誌で見かけた彼らの着ていたあのデザイン。そんなウェットスーツがほしいんです。

イマドキじゃないバリエーションも、シセイウェットスーツクラッシックスのデザインの特徴。例えば、ベースになるモデルは、BBモデルとCLモデルの2ライン。たったこれだけでも、バリエーションは何十通りにもなるわけで。オトナが着るにはコレで十分なデザインとパターンなのです。複雑なパターンより、シンプルなパターン。これがSHISEE WETSUITS CLASSICSのベーシック。

SHISEE WETSUITSCLASSICSのウェットスーツはすべて高品質で定評のある国内トップブランドの素材を標準装備。っていうか、コレはアタリマエなんですが。今やウェットスーツの素材はメイドインニッポンが世界標準なのです。 海外のプロサーファーも日本で試合を行う際には必ずウェットスーツをオーダーしていくらしいデス。なのでウチでももちろん素材は国内産「だけ」で作ります

お店でウェットスーツをオーダーすると、いつのまにか値段が上がる。コレはなんともわかりにくい。シセイウェットスーツクラッシックスのウェットスーツはここんとこを是正していきたいのです。素材や作りがしっかりしているから、その代金がまかなえればそれでOK。むしろ、値段が跳ね上がるのを気にせずにお気に入りをオーダーしていただく。これもシセイウェットスーツクラッシックスの品質だと考えます。